公益社団法人日本建築積算協会・東海北陸支部

質疑改善

【質疑書式】と【図面交付以降における数量積算の手順と図面情報の必須度】について

昨今積算の期間が短くなる傾向にあり、かつ以前にも増して正確さが求められるなか、設計者・積算者ともに質疑と回答に費やす時間を少しでも軽減したいとの思いから作成したものです。

みなさまのお役に立つことができれば幸いに存じます。

質疑書式

指定書式の縛りがないならば、まずは使ってみてください。

一般的な質疑欄と回答欄に分かれた質疑書に付加する形式として一覧型を作成しました。主にくい違いの質疑に使い易くなっています。また、これを参考として自社流にアレンジして使用していただいても良いかと思います。

「質疑書式」.xlsx
Microsoft Excel 24.5 KB

【図面交付以降における数量積算の手順と図面情報の必須度】

積算者の立場、経験から実施設計図についてまとめたものです。

積算の手順を説明したうえで、図面情報の必須度をランク分けして示しています。また、よくある事象をFAQとしてまとめてあります。

これらは、特に経験の浅い設計者におかれましては、実施設計図と積算の関連性についての理解を深めていただけるものと思います。

実施設計図のチェックリストとして、また自社研修などのお役に立つものと思います。

「図面交付以降に於ける数量積算の作業手順と図面情報の必須度」.xlsx
Microsoft Excel 30.0 KB
公益社団法人日本建築積算協会・東海北陸支部