公益社団法人日本建築積算協会・東海北陸支部

建築積算士補試験

社会へ羽ばたく翼を手に入れよう!!

実社会において、すべての建築プロジェクトは、経済性が基本です。『建築積算士補(アシスタント・コストエンジニア)』資格を取得して、大きく社会へ羽ばたこう!!

建築積算士補は、就職活動で一歩リード(履歴書でアピール)。

建築積算士補になると幅広い知識や次述が身につく。

  • ・建築数量の計測・算出
  • ・見積書の作成・評価
  • ・設計図面の解読・不整合や誤りの指摘
  • 各種仕様書の解読
  • 工事の推測・可能性判断
  • 建築資材・機材の知識
  • 各種単価および相場の知識
  • 工構法や施工方法の知識
  • 専門工事の理解・業者との折衝能力
  • 数量統計・概算
  • パソコンやインターネットの活用能力
  • その他、いろいろ

資格取得で自分の基礎をいち早くつくり、就職後、さまざまな仕事の場で活躍しよう。

資格要件
  • 1.日本建築積算協会の認定校において、「建築積算」の授業を受け、所定の単位を取得すること。
  • 2.日本建築積算協会の認定校において、資格試験を受験し、合格後1ヶ月以内に登録手続きをすること。
受験料 無料
登録料 6,300円 (消費税込み)
特記事項 建築積算士補は、建築積算士の一次試験(学科)が免除されます。
公益社団法人日本建築積算協会・東海北陸支部