公益社団法人日本建築積算協会・東海北陸支部

平成28年度 建築コスト管理士試験

コストマネージャーのパスポートです!!

建築生産において、経済性(コスト)は事業成功のカギです。『建築コスト管理士(コストマネージャー)』<PAQS 二国間相互認証対象>資格を取得して国際社会へ羽ばたこう。

 

※建築コスト管理士は、PAQS(太平洋積算士協会)における二国間相互認証の対象資格であり、すでに、香港、カナダ、シンガポール、ニュージーランドとの間で相互認証されています。今後さらに対象国は拡大していきます。

受付期間

平成29年6月1日(木)~9月7日(木)[期限厳守]
協会ホームページに掲載する申込フォームからのお申し込み

試験日

平成29年10月22日(日)

試験地 札幌・盛岡・仙台・東京・金沢・名古屋・大阪・広島・福岡・鹿児島・沖縄
受験資格 次のいずれかに該当する方は、一次試験が免除されます。
  • 1.建築積算士の資格を取得後、更新登録を1回以上行い、かつ建築関連業務を10年以上経験し、
  •  そのうち、建築コスト関連業務において責任ある業務に2年以上の実務経験を有する方。
    2.建築関連業務を10年以上経験し、そのうち、建築コスト関連業務において責任ある業務に
  •  5年以上の実務経験を有する方。
受験料

29,160円(消費税込み)

特記事項

学科試験合格基準点を超えた者は、次年度から2年間に限り、学科試験を免除します。

この場合、受験料は16,200円(税込み)となります。

公益社団法人日本建築積算協会・東海北陸支部